債務整理

【2023年3月】債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング!

【2023年3月】債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング!
「借金問題を解決したいけど、どの弁護士に相談すればいいの?」

借金問題は1人で悩まずに、弁護士・司法書士に相談するのが一番です。

ただし、弁護士・司法書士にも得意不得意があるため、慎重に選ぶ必要があります

日頃から借金問題をしていないと手続きに時間がかかるだけでなく、せっかく依頼したのに債務整理が失敗に終わる可能性もあるのです。

この記事では、債務整理におすすめの弁護士・司法書士や、依頼する前に知っておきたいポイントについて解説していきます。

123456789101112
事務所名司法書士法人ライタス綜合事務所(旧伊藤事務所)司法書士法人アストレックス(川﨑 純一)街の灯法律事務所司法書士エストリーガルオフィスアヴァンス法務事務所シン・イストワール法律事務所東京ロータス法律事務所アストレックス司法書士事務所ひばり法律事務所司法書士法人みつ葉グループ司法書士法人 穂(ほのか)アース法律事務所
費用目安相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
債務者2件まで:1件につき3万3,000円(税込)
債権者3件以降:1件につき2万2,000円(税込)
事務手数料:一律9万9,000円
相談料:無料
着手金:1社につき1万1,000円〜(税込)
解決報酬金:1社につき1万1,000円(税込)
相談料:無料(初回のみ)
着手金:1社につき3万8,500円
成功報酬金:1社につき1万9,800円
相談料:無料
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
手数料:1社につき5,500円(税込)
相談料:無料
債務整理:1社につき2万2,000円〜(税込)
相談料:無料
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
手数料:1社につき5,500円(税込)
相談料:無料
着手金:1社につき5万5,000円(税込)
解決報酬:1社につき1万1,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき2万2,000円〜(税込)
顧客管理手数料:4万4,000円(税込)
相談料:無料(初回のみ)
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
分割払い
対応エリア全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国
No.1
全国対応
実績

受任実績12,000件超
  • 伊藤 威
  • 神奈川県司法書士会
    (1203号)
  • 簡裁訴訟等代理認定番号
    (601412号)
No.2
全国対応
実績

受任実績豊富
  • 笠井 浩二
  • 東京弁護士会
    (17636)
  • どのような法律業務でも取り扱いができる
No.3
全国対応
実績

相談実績豊富
  • 川﨑 純一
  • 大阪司法書士会
    (第4687号)
  • 簡裁訴訟代理等認定番号
    (第712032号)

債務整理の弁護士・司法書士を選ぶときの注意点

債務整理の弁護士・司法書士を選ぶときの注意点

まずは、債務整理の弁護士・司法書士を選ぶときの注意点について解説していきます。

  • 相談する前に借入状況を把握しておく
  • 債務整理の費用相場は4〜5万円
  • いきなり「個人再生」や「自己破産」を進めてくる弁護士・司法書士は要注意!
  • アフターフォローの内容を確認しておく

それぞれ詳しく見ていきましょう。

相談する前に借入状況を把握しておく

弁護士・司法書士に相談する前に、借入状況を確認しておきましょう。

  • 借入総額はいくらなのか
  • いつから借金をしているのか
  • 何社から借りているのか

など、自分がどんな状況に陥っているのかを把握していなければ弁護士・司法書士も手の打ちようがありません。

借入状況が正確にわかっていれば手続きはスムーズに進みますし、取立てを今すぐに止めてほしい人は即日で対応してくれます。

また、毎月の収入や返済可能な金額などの情報が揃っていれば、さらに話は進みやすくなるでしょう。

債務整理の費用相場は4〜5万円

お金に困っている人が利用する債務整理ですが、弁護士・司法書士への依頼には費用がかかります。

弁護士・司法書士への費用は、債権者1社につき4〜5万円が相場です。

また、個人再生や自己破産は裁判所を通した手続きになるため、さらに数十万円の裁判所費用が必要になります。

「そんなお金払えないよ!」と思ってしまうかもしれませんが、安心してください。

借金問題を取り扱っている弁護士・司法書士であれば、費用は分割払い・後払いに応じてくれます。分割回数も現在の収入を考慮して決まるため、あまり大きな負担にはならないでしょう。

いきなり「個人再生」や「自己破産」を進めてくる弁護士・司法書士は要注意!

債務整理を取り扱っている弁護士・司法書士は数多く存在しています。

なぜなら、債務整理はビジネス的な観点でうまみが多く、利益重視の事務所が借金事業に進出しているのです。

もちろん利益重視の事務所でも、解決実績が豊富で信頼できる弁護士・司法書士もいます。

ただし、依頼者の状況を無視して、事務所の利益だけを優先する悪質な弁護士・司法書士がいるのも事実です。

そのような弁護士・司法書士は、少しでも報酬の高い「個人再生」や「自己破産」を進めてくるケースがあります。

借金問題を解決する方法としてまず優先されるのは、デメリットが少ない任意整理が一般的でしょう。

悪質な弁護士・司法書士を見抜くためには、複数の事務所に相談してみることが大切です。

また、もっと悪質な場合は、闇金などの違法業者とグルになっている弁護士・司法書士もいます。

アフターフォローの内容を確認しておく

借金問題の解決は債務整理が成功することではなく、あくまでも「借金の完済」がゴールです。債務整理を依頼して返済や取立てが止まると安心できますが、根本的な問題は解決していません。

そのため、債務整理の手続きが終わった後のアフターフォローも、弁護士・司法書士を選ぶ重要なポイントです。

「完済までの支払いプランを明確に提示してくれる」「債務整理後も無料で相談に乗ってくれる」など、親切な弁護士・司法書士に依頼できると安心です。

当サイト実績No1の専門家に無料で相談してみる

債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング

債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキング

ここからは、債務整理におすすめの弁護士・司法書士を紹介していきます。

123456789101112
事務所名司法書士法人ライタス綜合事務所(旧伊藤事務所)司法書士法人アストレックス(川﨑 純一)街の灯法律事務所司法書士エストリーガルオフィスアヴァンス法務事務所シン・イストワール法律事務所東京ロータス法律事務所アストレックス司法書士事務所ひばり法律事務所司法書士法人みつ葉グループ司法書士法人 穂(ほのか)アース法律事務所
費用目安相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
債務者2件まで:1件につき3万3,000円(税込)
債権者3件以降:1件につき2万2,000円(税込)
事務手数料:一律9万9,000円
相談料:無料
着手金:1社につき1万1,000円〜(税込)
解決報酬金:1社につき1万1,000円(税込)
相談料:無料(初回のみ)
着手金:1社につき3万8,500円
成功報酬金:1社につき1万9,800円
相談料:無料
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
手数料:1社につき5,500円(税込)
相談料:無料
債務整理:1社につき2万2,000円〜(税込)
相談料:無料
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
手数料:1社につき5,500円(税込)
相談料:無料
着手金:1社につき5万5,000円(税込)
解決報酬:1社につき1万1,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき2万2,000円〜(税込)
顧客管理手数料:4万4,000円(税込)
相談料:無料(初回のみ)
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
分割払い
対応エリア全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国

1.司法書士法人ライタス綜合事務所(旧伊藤事務所)

事務所名司法書士法人ライタス綜合事務所(旧伊藤事務所)
所在地〒220-0003
神奈川県横浜市西区楠町27-9 横浜ウエストビル 403
費用目安相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
分割払い
営業時間電話:24時間365日受付
メール:24時間365日受付
対応エリア全国

司法書士法人ライタス綜合事務所は闇金問題に強く、当サイトでもっともおすすめしている司法書士事務所です。

司法書士歴30年以上の大ベテラン「伊藤 威氏」が代表を務めており、解決実績は12,000件を超えています。

相談は365日24時間受け付けており、相談した当日に取立てや返済を止めてもらうことも可能です。

一般的な債務整理から悪質な闇金対応まで、幅広く借金トラブルを取り扱っているため、経験・知識を豊富に持っています。

2.司法書士法人アストレックス(川﨑 純一)

事務所名司法書士法人アストレックス(川﨑 純一事務所)
所在地〒541-0047
東京都荒川区西日暮里5丁目21-6 山本ビル3F
費用目安相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
分割払い
営業時間電話:24時間365日受付
メール:24時間365日受付
対応エリア全国

司法書士法人アストレックスは、東京で非常に人気のある司法書士事務所です。

先払い買取や給料ファクタリングなど、いわゆる「新型闇金」の対応にも応じています。

即日対応が強みで、24時間365日いつでも相談可能です。

解決実績も豊富で、Googleや5ちゃんねるでの評価も高いため、口コミを重視している人におすすめです。

3.街の灯法律事務所

事務所名街の灯法律事務所
所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-13-14 新佐久間ビル301
費用目安相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
分割払い
営業時間電話:10時〜18時(平日)
メール:24時間365日受付
対応エリア全国

街の灯法律事務所は、債務整理の手続きに強い弁護士事務所です。

代表者は弁護士歴30年以上のベテランで、貸金業者との交渉力に優れています。

司法書士には「債権者1社につき140万円以下の借金しか対応できない」という制限があります。しかし、弁護士であれば、このような制限はありません。

そのため、弁護士は費用が高くなりがちですが、街の灯法律事務所は相談無料・1社につき4万4,000円と業界最安値水準となっています。

1社あたりの借入額が140万円を超えている場合は、街の灯法律事務所に相談しましょう。

4.司法書士エストリーガルオフィス

事務所名司法書士エストリーガルオフィス
所在地〒531-0072
大阪市北区豊崎3丁目4-14
費用目安相談料:無料
債務者2件まで:1件につき3万3,000円(税込)
債権者3件以降:1件につき2万2,000円(税込)
事務手数料:一律9万9,000円
分割払い
営業時間平日:9:30~21:00
対応エリア全国

司法書士エストリーガルオフィスは、借入期間や件数に関係なく依頼できる司法書士事務所です。

債務整理の依頼は「法定金利内の借入」「取引履歴が短い」「無職・失業中」などの理由により断られることも珍しくありません。

司法書士エストリーガルオフィスでは、上記のような理由で断れた人でも対応してくれます。

ただし、事務手数料が9万9,000円かかるため、やや高めの料金設定となっています。

無職の方や失業中の方でも依頼できるため、他の弁護士・司法書士に依頼を断られた人におすすめです。

5.アヴァンス法務事務所

事務所名アヴァンス法務事務所
所在地〒541-0041
大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
費用目安相談料:無料
着手金:1社につき1万1,000円〜(税込)
解決報酬金:1社につき1万1,000円(税込)
分割払い
営業時間平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
対応エリア全国

アヴァンス法務事務所は、相談件数が23万件を超えている実績豊富な司法書士事務所です。

23万件以上の実績から培った豊富なノウハウをもとに、依頼者一人ひとりに適した方法で解決してくれます。

また、女性スタッフが対応してくれる女性専用窓口が用意されているなど、細やかな配慮が魅力です。

依頼後は独自に開発したWebシステムで債務整理の進捗を確認できるため、LINEで気軽に手続き状況を把握できます。

6.シン・イストワール法律事務所

事務所名シン・イストワール法律事務所
所在地〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4F
費用目安相談料:無料(初回のみ)
着手金:1社につき3万8,500円
成功報酬金:1社につき1万9,800円
分割払い
営業時間9:00~21:00
対応エリア全国

シン・イストワール法律事務所は、闇金問題を専門的に取り扱っている弁護士事務所です。

在籍している弁護士は債務整理に特化しており、即日で取立てをストップしてくれます。

口コミの数は非常に多く、代表者は弁護士歴20年以上のベテランなので安心です。

ただし、相談料が無料なのは初回のみとなっています。相談前に借入状況や自分の収入を正確に把握してから、問い合わせた方がいいでしょう。

7.東京ロータス法律事務所

事務所名東京ロータス法律事務所
所在地〒110-0015
東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
費用目安相談料:無料
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
手数料:1社につき5,500円(税込)
分割払い
営業時間平日:10:00〜20:00
土日祝:10:00〜19:00
対応エリア全国

東京ロータス法律事務所は、借金問題を専門的に取り扱っている債務整理に強い弁護士事務所です。

債務整理のプロに直接相談できるため、状況に応じた適切なアドバイスに期待できるでしょう。

また、対面相談に力を入れており、全国各地で無料相談会を開催しています

着手金と成功報酬だけでなく、手数料5,500円がかかる点には注意が必要です。

8.アストレックス司法書士事務所

事務所名アストレックス司法書士事務所
所在地〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町1-4-9 TPR北浜ビル7階
費用目安相談料:無料
債務整理:1社につき2万2,000円〜(税込)
分割払い
営業時間平日:9:00〜21:00
日:10:00〜18:00
(土曜のみ完全予約制)
対応エリア全国

アストレックス司法書士事務所は債務整理だけでなく、不動産登記や相続・遺言、裁判手続きなど、幅広い業務を取り扱っている司法書士事務所です。

対応している業務は幅広いですが、特に債務整理や闇金対応などの借金トラブルに力を入れています。

債務整理や闇金対応の専用サイトも用意されており、実績や口コミも豊富にあります。

相談料・着手金・過払い金調査・減額報酬がすべて無料になっているため、まとまったお金がなくても依頼できる点が魅力です。

9.ひばり法律事務所

事務所名ひばり法律事務所
所在地〒130-0022
東京都墨田区江東橋4−22−4 第一東永ビル6階
費用目安相談料:無料
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
手数料:1社につき5,500円(税込)
分割払い
営業時間10:00〜19:00
対応エリア全国

ひばり法律事務所は、借金問題に強い弁護士3人が在籍している事務所です。

代表者の「名村 泰三氏」は東京大学法学部を卒業後、25年以上もひばり法律事務所を運営している大ベテランです。

また、女性弁護士も在籍しているため、男性に話しづらい内容であっても問題ありません。

公式YouTubeや借金メディアを開設しているなど、精力的に活動しています

10.司法書士法人みつ葉グループ

事務所名司法書士法人みつ葉グループ
所在地〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-12-11 NCOメトロ神谷町4階・5階
費用目安相談料:無料
着手金:1社につき5万5,000円(税込)
解決報酬:1社につき1万1,000円(税込)
分割払い
営業時間平日:9:00〜18:00
対応エリア全国

司法書士法人みつ葉グループは、総勢70名の債務整理専門チームがサポートしてくれる司法書士事務所です。

実務経験が豊富なスタッフが親身になってサポートしてくれるため、安心して依頼できるでしょう。

テレビやラジオ、雑誌など、さまざまなメディアで取り上げられた経歴もあり、専門チームが柔軟に対応してくれます。

11.司法書士法人 穂(ほのか)

事務所名司法書士法人 穂(ほのか)
所在地〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル6階
費用目安相談料:無料
任意整理:1社につき2万2,000円〜(税込)
顧客管理手数料:4万4,000円(税込)
分割払い
営業時間平日:9:00〜18:00
対応エリア全国

司法書士法人 穂(ほのか)は、匿名で借金について相談できる司法書士事務所です。

法定金利内の債務整理を得意としており、専門チームが相談から解決まで一貫してサポートしてくれます。

「女性の借金お助け隊」という借金の悩みや不安を女性スタッフに相談できる、専用ホットラインも用意されています。

成功報酬とは別に顧客管理手数料4万4,000円がかかりますが、相談は何度でも無料・分割払いも可能です。

12.アース法律事務所

事務所名アース法律事務所
所在地〒105-0004
東京都港区新橋2-12-5 池伝ビル5階
費用目安相談料:無料(初回のみ)
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
分割払い
営業時間平日:10:00〜19:00
対応エリア全国

アース法律事務所は、裁判官としての経歴を持つ「河東 宗文氏」が代表弁護士を努める事務所です。

借金トラブルの解決に特化した弁護士事務所で、実績は3,500件を超えています。

ただし、営業時間は平日10時〜19時となっており、休日に対応してほしい方には向いていません。

債務整理の種類は3つ

債務整理の種類は3つ

一口に債務整理と言っても「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類があります。

【債務整理の種類は3つ】

  • 任意整理:毎月の返済額を少しでも減らしたい人向け
  • 個人再生:借金の大幅な減額を望んでいる人向け
  • 自己破産:返済が不可能な状況にある人向け

それぞれに違うメリットとデメリットがあるため、自分にあった手続き方法でなければデメリットの方が大きくなってしまうケースも考えられます。

特徴や制度の違いを理解しておきましょう。

①任意整理

任意整理のメリット任意整理のデメリット
  • 将来分の利息がなくなって、支払い期間が3〜5年になる
  • 長期分割払いにより日々の負担が減る
  • 手続きが簡単
  • 借入理由に関係なく利用できる
  • 和解できる可能性が高い
  • 借金の減額には期待できない
  • 他の債務整理と比べると効果が薄い
  • 将来分の利息をカットしてくれない業者もある
  • 和解できない可能性もある
  • ブラックリストに掲載される

任意整理とは、弁護士・司法書士が債権者と交渉して、将来分の利息カットや支払い期間の調整をおこなう債務整理です。

個人再生や自己破産と違って、借金そのものが減額・免除されるケースは稀で、基本的に「将来分の利息カット」「3〜5年かけて返済」が主な和解案になります。

また、債務整理の中では唯一、裁判所を通さない方法なのでもっとも手続き期間が短く、費用も比較的安価です。

任意整理で借金がなくなることはありませんが、長期分割払いで利息もなくなるため、毎月の返済額は大幅に下がります。

任意整理のメリット・デメリットについては、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

債務整理するとどうなる?メリット・デメリットを解説
任意整理とは?メリットやデメリット、するとどうなるか解説「任意整理のメリットとデメリットが知りたい」 このように悩んでいませんか? 借金の負担を減らせる任意整理ですが、デメリットを知っておかないと後悔してしまう可能性があります。 この記事では、任意整理の基本的な知識とメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。毎月の返済に困っている人は、ぜひ参考にしてください。...

②個人再生

個人再生のメリット個人再生のデメリット
  • 減額幅が任意整理よりも大きい
  • 借入理由に関係なく利用できる
  • 住宅を手放すことなく手続きできる(一部条件あり)
  • 債権者の強制執行を停止できる
  • 家族に内緒で手続きするのが困難
  • ブラックリストと官報に掲載される
  • 手続きが複雑

個人再生とは、裁判所に「返済が困難な状況である」ことを認めてもらい、借金を大幅に減額してもらう債務整理です。

減額幅は最大5分の1で、減額された借金を3〜5年かけて返済していきます。

大幅に借金を減らすことができますが、自己破産とは違い、住宅を手放すことなく手続きを進めることも可能です。

また、借入理由がギャンブルや浪費であっても利用できる点が、自己破産との大きな違いです。

また、個人再生は債務整理の中でもっとも複雑な手続き方法と言われており、自力での手続きは現実的ではありません。

個人再生のメリット・デメリットについては、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

個人再生のデメリットは?メリットや手続きの流れを解説
個人再生のデメリットは?メリットや手続きの流れを解説個人再生は借金が5分の1まで減額される非常にメリットの大きい手続き方法です。ただし、大きなメリットがある一方で「手続き方法が難しい」というデメリットもあります。この記事では、個人再生の基本的な概要からメリット・デメリット、手続きの流れについて解説しています。個人再生を検討している方は参考にしてください。...

③自己破産

自己破産のメリット自己破産のデメリット
  • 借金が全額免除される
  • 生活保護を受給している人でも利用できる
  • 債権者の強制執行を停止できる
  • 一部の自由財産は手元に残せる
  • 借入理由によっては利用できない
  • ほとんどの財産を失う
  • 家族に内緒で手続きするのが困難
  • ブラックリストと官報に掲載される
  • 手続きが複雑

自己破産とは、裁判所に返済が不可能な状態であることを認めてもらい、借金を免除してもらう債務整理の種類です。

借金が免除になる唯一の方法で、どれだけ金額が大きくても返済の義務がなくなります。

ただし、税金や損害賠償金などの非免責債権は自己破産をしても免除されません。

「借金の免除」という非常に大きなメリットがありますが、「財産の処分」や「手続き期間が長い」などのデメリットもあります

また、借入理由がギャンブルや浪費などの場合は、自己破産が利用できないケースもあります。

自己破産のメリット・デメリットについては、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

自己破産とは?4つのメリットと5つのデメリットを解説
自己破産とは?4つのメリットと5つのデメリットを解説自己破産はメリットも大きい反面、デメリットも多くあり自己破産をするかは慎重に検討する必要があります。自己破産によってほぼすべての借金を返済する必要がなくなりますが、生活に与える影響も多いのです。この記事では、自己破産のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。自己破産を検討している方は参考にしてください。...

債務整理を弁護士・司法書士に依頼する前に知っておきたいポイント

債務整理を弁護士・司法書士に依頼する前に知っておきたいポイント

ここからは、債務整理を弁護士・司法書士に依頼する前に知っておきたいポイントを解説していきます。

  • 弁護士・司法書士に依頼すると返済・取立てが止まるのはなぜ?
  • 自力での債務整理は可能?
  • 家族に内緒で債務整理はできる?
  • 債務整理の後に返済ができなくなったらどうなる?

依頼する前に知っておかないと損をする場合もあります。

債務整理で後悔しないように、それぞれのポイントを理解しておきましょう。

弁護士・司法書士に依頼すると返済・取立てが止まるのはなぜ?

借金の悩みといえば、やはり返済や取立てでしょう。

しかし、弁護士・司法書士に依頼すると、すぐに返済は停止して取立てはなくなります。

依頼することで返済・取立てが止まるのは、弁護士・司法書士が「受任通知」を債権者に送るからです。

受任通知とは

弁護士や司法書士が債務者の代理人となって債務整理を行うことを、債権者に知らせる通知のこと。受任通知を受け取った債権者が、債務者に直接取立てることは法的に禁止されている。

債務整理の手続き中は返済の必要がないため、今まで借金に充てていたお金を、生活を再建するための貯金にまわせます。

受任通知の返済・取立ての停止は法的な効力があるため、いくら悪質な闇金でも従うしかありません。

自力での債務整理は可能?

結論から言うと、自力での債務整理は可能です。

弁護士・司法書士に依頼するのは「自分では債務整理の手続きができないから代行してもらう」ためです。

すべての手続きを自分で行えば弁護士・司法書士への報酬がかからないため、債務整理の費用を大幅に抑えることができます。

ただし、弁護士・司法書士に依頼していないと交渉に応じてくれない債権者がほとんどで、自力での債務整理はほぼ不可能なのが実情です。

また、受任通知を送れるのは弁護士・司法書士だけなので、返済を続けながら手続きを進めることになります。

自力での債務整理は成功率が非常に低いため、弁護士・司法書士に依頼した方がいいでしょう。

当サイト実績No1の専門家に無料で相談してみる

家族に内緒で債務整理はできる?

家族に内緒で債務整理をするのは可能です。

ただし、内緒でできるのは「任意整理」のみで、「個人再生」と「自己破産」の場合は厳しいでしょう。

任意整理は裁判所を通さないため、あくまでも債権者と債務者の私的な交渉です。

しかし、「個人再生」と「自己破産」は裁判所を通した手続きなので、必要な書類も多く同居している家族にはバレてしまうでしょう。

どうしても家族に借金がバレたくない人は、任意整理を検討してください

債務整理の後に返済ができなくなったらどうなる?

「債務整理の後に返済ができるか不安」という人もいるでしょう。

たしかに、最近は日本全体が不況なので、急なリストラや減給などの理由で返済ができなくなることも考えられます。

返済ができなくなった理由によって対応は異なりますが、債務整理後に返済ができなくなると、債務整理前の借入状況に戻るのが一般的です。

たとえば、任意整理であればカットされた金利が復活する、個人再生であれば減額された借金が元の借入額に戻る、このようなケースが考えられます。

ただし、滞納する前に弁護士・司法書士に相談していれば、返済期間を延長してくれる可能性があります。

「怪我・病気・事故」「リストラ・減給」など、やむを得ない理由があれば、債権者も納得してくれるはずです。

いずれにせよ事前に相談しておくことが大切なので、少しでも経済状況に変化があったらすぐに連絡しておきましょう。

当サイト実績No1の専門家に無料で相談してみる

債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキングまとめ

債務整理におすすめの弁護士・司法書士ランキングまとめ
123456789101112
事務所名司法書士法人ライタス綜合事務所(旧伊藤事務所)司法書士法人アストレックス(川﨑 純一)街の灯法律事務所司法書士エストリーガルオフィスアヴァンス法務事務所シン・イストワール法律事務所東京ロータス法律事務所アストレックス司法書士事務所ひばり法律事務所司法書士法人みつ葉グループ司法書士法人 穂(ほのか)アース法律事務所
費用目安相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき4万4,000円(税込)
闇金対応:1社につき4万4,000円(税込)
相談料:無料
債務者2件まで:1件につき3万3,000円(税込)
債権者3件以降:1件につき2万2,000円(税込)
事務手数料:一律9万9,000円
相談料:無料
着手金:1社につき1万1,000円〜(税込)
解決報酬金:1社につき1万1,000円(税込)
相談料:無料(初回のみ)
着手金:1社につき3万8,500円
成功報酬金:1社につき1万9,800円
相談料:無料
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
手数料:1社につき5,500円(税込)
相談料:無料
債務整理:1社につき2万2,000円〜(税込)
相談料:無料
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
手数料:1社につき5,500円(税込)
相談料:無料
着手金:1社につき5万5,000円(税込)
解決報酬:1社につき1万1,000円(税込)
相談料:無料
任意整理:1社につき2万2,000円〜(税込)
顧客管理手数料:4万4,000円(税込)
相談料:無料(初回のみ)
着手金:1社につき2万2,000円(税込)
成功報酬:1社につき2万2,000円(税込)
分割払い
対応エリア全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国

この記事では、債務整理におすすめの弁護士・司法書士や、依頼する前に知っておきたいポイントについて解説しました。

「借金問題を解決したいけど、どこに相談すればいいのかわからない!」

こんなふうに悩んでいる人も大勢います。

しかし、借金問題は1人で悩んでいても解決することはなく、放置しているとさらに状況は悪化するでしょう。

そのため、返済に困っているのであれば、今すぐに相談することをおすすめします。

この記事でおすすめした弁護士・司法書士は、すべて相談無料です

親身になって話を聞いてくれるため、場合によっては無料相談だけで問題が解決するケースもあります。

利息が膨れ上がってどうしようもなくなる前に、まずは弁護士・司法書士に相談してください。